SRE チームを発足しました!

こんにちは。株式会社ココナラの恵比澤です。

ココナラでは、このたび開発グループ内に SRE チームを設置しました。

SRE チームの設立について

SRE(Site Reliability Engineering)とは、システム運用業務にソフトウェアエンジニアリングの力を導入しようという考え方です。伝統的な運用業務の考え方では、リスクを意識しすぎて保守的になりがちであり、ときにはプロダクト開発スピードを損なうことにもなりかねなかったところ、SRE の考え方では、システムやツールの導入による仕組み化や根本的なアーキテクチャの見直しなど、ソフトウェアエンジニアリングの力によってシステムのより高い効率性や信頼性を実現しつ、スピード感のあるプロダクトの開発をも支援していく攻めの姿勢での取り組みになります。

従来ココナラでは、プロダクトを開発を行うエンジニアが分担してシステム運用業務も行ってきました。しかし、開発規模が従来より増大しているなかで、運用業務やインフラを含むサービス基盤固めにかける工数の問題や、片手間での取り組みでは十分な成果を期待するのが難しいという問題が目立ちはじめました。そこで、今後ともシステムの信頼性を維持し、プロダクト開発スピードをより加速させることをミッションとする SRE チームを発足することになりました。

SRE チームのミッション

SRE チームは、主に可用性、パフォーマンス、効率性などの指標の維持・改善をミッションに業務に取り組みます。

具体的には、効率的なプロダクトのデプロイの仕組みの開発や、Infrastructure as Code による自動化・コード化されたインフラ構成管理、プロダクト開発を加速する基盤システムの開発やツールの提供などを行っていきます。

また、SRE のメンバーには日々の業務での気づきや、インシデント事例からの課題の抽出から対策案の検討および実行まで、改善のための主体的な取り組みを求めています。特に toil (労苦) となるような仕事を徹底的になくしていく文化を作って行きたいと考えています。
(toil については O’Reilly の書籍 "Site Reliability Engineering" をご参照ください)

SRE チームのこれから

ココナラでは SRE チーム増強のため、エンジニアを募集しています!

www.wantedly.com

www.wantedly.com

エンジニアリングの力で一歩先のシステムを実現し、プロダクトをよりよくし、ユーザーをハッピーにする。
そんなお仕事にちょっとでも気になったという方は、まずはお話だけでも結構ですので、ぜひお気軽にお声がけください。