SRE チームを発足しました!

こんにちは。株式会社ココナラの恵比澤です。

ココナラでは、このたび開発グループ内に SRE チームを設置しました。

SRE チームの設立について

SRE(Site Reliability Engineering)とは、システム運用業務にソフトウェアエンジニアリングの力を導入しようという考え方です。伝統的な運用業務の考え方では、リスクを意識しすぎて保守的になりがちであり、ときにはプロダクト開発スピードを損なうことにもなりかねなかったところ、SRE の考え方では、システムやツールの導入による仕組み化や根本的なアーキテクチャの見直しなど、ソフトウェアエンジニアリングの力によってシステムのより高い効率性や信頼性を実現しつ、スピード感のあるプロダクトの開発をも支援していく攻めの姿勢での取り組みになります。

従来ココナラでは、プロダクトを開発を行うエンジニアが分担してシステム運用業務も行ってきました。しかし、開発規模が従来より増大しているなかで、運用業務やインフラを含むサービス基盤固めにかける工数の問題や、片手間での取り組みでは十分な成果を期待するのが難しいという問題が目立ちはじめました。そこで、今後ともシステムの信頼性を維持し、プロダクト開発スピードをより加速させることをミッションとする SRE チームを発足することになりました。

SRE チームのミッション

SRE チームは、主に可用性、パフォーマンス、効率性などの指標の維持・改善をミッションに業務に取り組みます。

具体的には、効率的なプロダクトのデプロイの仕組みの開発や、Infrastructure as Code による自動化・コード化されたインフラ構成管理、プロダクト開発を加速する基盤システムの開発やツールの提供などを行っていきます。

また、SRE のメンバーには日々の業務での気づきや、インシデント事例からの課題の抽出から対策案の検討および実行まで、改善のための主体的な取り組みを求めています。特に toil (労苦) となるような仕事を徹底的になくしていく文化を作って行きたいと考えています。
(toil については O’Reilly の書籍 "Site Reliability Engineering" をご参照ください)

SRE チームのこれから

ココナラでは SRE チーム増強のため、エンジニアを募集しています!

www.wantedly.com

www.wantedly.com

エンジニアリングの力で一歩先のシステムを実現し、プロダクトをよりよくし、ユーザーをハッピーにする。
そんなお仕事にちょっとでも気になったという方は、まずはお話だけでも結構ですので、ぜひお気軽にお声がけください。

ココナラのデザインプロセスを紹介します

こんにちは、ココナラのデザイングループマネージャーの新明です(他にもプロダクトマネジメントグループのマネージャーも兼務しています)。デザイングループでの仕事は、主にデザインのプロセス整備などを行っています。

 

今回は、ココナラのデザインプロセスについてざっくり紹介したいと思います。

f:id:coconalainc:20170125145953p:plain

こちらは弊社のデザイナーが綺麗にしたためてくれたデザインプロセスの大まかな流れです(これは超ざっくり版で、社内ではそれぞれのプロセスでアウトプットの定義や細かなチェックリストなどがあります)。 

デザインプロセスを定義・可視化する意義ですが、これは大きく2つあります。

1つは、バリューチェーン*1の中でデザインが価値をだしていくための基盤を作ることです。プロセスを可視化し細かくわけていくことで、どのプロセスにボトルネックがあるのか、また本来やるべきプロセスが意識されているか、個々のデザイナーはどのプロセスに得意/苦手があるのかみたいなことがわかってきます。可視化されることによって様々な改善点に対して一つ一つ、短期・中期・長期の施策・改善案を実施していくことができます。

もう1つは、デザイナー以外のメンバーとのコラボレーションのためです。デザイナーはデザインプロセスでメンバーとコラボレーションし意見を引き出し、最終的なビジュアルデザインまでFixする責任があります。非デザイナーにとってデザイナーがどういうプロセスでやっているかを可視化することによって理解が深まりコラボレーションが促進されると考えました。このような、メンバーとコラボレーションをしてデザインをFixしていく役割をデザイングループでは「プロジェクトリード」と呼んでいます。プロジェクトリードについてもデザイナーの重要な役割と考えノウハウ集をまとめています。 

こういったプロセスを日々回す上でのポイントは、施策ごとに必ずプロセスの振り返りをすることです。結果の振り返りも当然大事ですが、自分たちが今回のプロセスで何ができたのか、それは次にどう活かせるのかといった、どんなに小さいことでも発見することによってココナラというプロダクトと同じように「昨日より今日のほうが絶対にいい」と自信を持っていえることを目指しています。プロダクトが日々成長するのと同じように、チームも日々成長していくことが理想です。

最後にですが、プロセスを作って日々改善するというのは、ユーザーに価値を届ける本当に大事なことに集中する時間を増やすためです。カチカチすることが目的ではありません、必要であれば大胆にプロセスを削ってしまうこともあります。そういった試行錯誤をこのブログで今後も紹介していければと思っています。

 

ココナラでは、一緒に「デザインの力でユーザーの課題を解決したい方」を募集しております。
この記事を読んで、興味を持っていただけた方は、Wantedly経由でご応募いただくか、募集や記事をシェアしていただけるととても嬉しいです。

モダンなデザイン環境でバリバリやりたいUIデザイナー募集! - 株式会社ココナラのUI/UX デザイナー中途の求人 - Wantedly 

 

このブログについて

こんにちは。プロダクト責任者の新明です。

このブログでは、株式会社ココナラが運営するサービス(ココナラ)にまつわる技術系情報をお伝えしていきます。

今後のエントリの執筆者は、プロダクトを開発・運用する現場のスタッフ達です。ココナラを開発・運用していく中で得た知見だけでなく、各スタッフが興味を持っている技術情報、Tipsやノウハウなどをご紹介いたします。

また、新しく追加する機能の面白い使いかたや今後リリースしていく新規事業や新規サービスについてもお知らせしていきます。

多くの方々にココナラのことを知ってもらうのと同時に何らかの役立つ情報を発信していきますので、今後ウォッチいただけますと嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします!!